Top
2009年 03月 18日 ( 1 )
「ド忘れ」について
昨日の夜は腰がソワソワしてなかなか寝付けませんでした。寝る姿勢がどうもしっくり来ないのです。私の場合毎日とは言えませんが、通常毎日眠っている訳ですから、眠りやすい姿勢って身体が無意識に記憶しているはずですよね。でも、実際はそうでもないようです。試行錯誤して眠りやすい体勢を取ろうとするのですが、どれもしっくり来ない。結局は、いつのまにか眠れましたので、今日も頑張れています。

いつも使っている言葉が急に思い出せなくなったり、何かをしようと思ったのに、その何かが思い出せない。こういうことって誰でも経験があると思います。これを一般に「ド忘れ」と言いますが、この「ド」という部分が妙に気になりました。

ちなみに「ド忘れ」に辿り着くためには、それ自体を思い出そうとするのではなく、手がかりを利用するのが有効なようです。つまり「ド忘れ」はただの単純な「忘れ」ではない「ド」という様々な手がかりを持っているのです。勿論どんなことにも必ず手がかりはありますが、そこに「ド」が付くことで、日常の生活にまで広く浸透しているような事象であるものへとなるのです。

あまり良い響きには聞こえない鈍くさそうな「ド」ですが、日々の活動がこの「ド」に結び付く何かでありたいものです。
[PR]
by liquid_architects | 2009-03-18 17:36 | hiroki matsuura



by liquid_architects
ホームページ

liqdo
カテゴリ
news
hiroki matsuura
shiro kobayashi
staff
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
検索
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧